れみふぁそらしドットコムの声楽研究会は、さいたま市内で声楽科出身者による研究活動です

音楽大学を出ても活動をしない人、出来ない人、これから声楽やオペラを学んでみたい!と
本格的に学ぼう考えた場合にも、様々なハードルがあります。

年間授業料が何十万もするオペラ研修所や、多額のオペラノルマ、レッスン代などなど、

大学で教鞭をとるような人気の声楽家にレッスン代は、1万円だと安い、2万円だと普通ですが、
大人になると、家族や生活、子供の学費など、なかなか自分のための研鑽費は捻出できない方も多いのではないかと思います
コンサート一つにしても、ホール代や集客、練習のための伴奏合わせや、会場などの問題があります。

同じ様に考える、音楽大学出身者は多いので、そんな方々に向けて
独自のオペラ研究団体や、演奏団体を組織し、やはり授業料や多額のノルマを課す事で
その主催者の生活が成り立たせるようなサービスを提供する方は、昔から多くあります。
二期会や藤原歌劇団でさえ、会の中で音楽活動を出来るよりも圧倒的に多くの方が、会費を払うだけになっているのが現状です

これでいいのか???、出来る事は沢山あるはずだぞ?と考え、
会費、参加やノルマなどは一切なく、社会活動として長年続けています

活動趣旨

様々な地域の合唱グループでの指導や、社会教育としての音楽指導を行っています
未経験の一般の人にとっては、知識や技術の宝庫であり、魅力の大きい存在となる可能性があるのが音楽大学の出身者だと考えています。

コンサート、指導、動画配信を通して、
これから音楽の魅力に出会う人だけではなく、気軽に学べる環境づくりや、何らかのキッカケになる事、

そして、参加者が新たな自分の可能性を発見する事をミッションとしています。

コロナ禍

日々の研究成果を市民に共有する事でよりよい社会への貢献したいと考えています
演奏技術の確認や方向性のセカンドオピニオン
一般の方の練習サポート

ここから25年はコロナとの闘いが続くというアンソニー・ファウチ国立アレルギー感染症研究所所長の言葉もあるように、
長期化する事が確実なコロナ禍の中でも、今を生きる声楽科出身者に出来る事は増えています

魅力を伝え、まだ声楽や音楽に出会ってない人を一人でも増やす事は大切な使命の一つです

活動内容

ほぼ毎週木曜日、さいたま市の武蔵浦和駅前のスタジオに集まって、話題の合唱曲の撮影、それぞれが課題としている練習曲の練習、声楽の模擬レッスン
(動画でも紹介)の他、様々な地域での合唱指導、演奏活動を行っています。

演奏活動や収入の向上を目的とした会ではなく、声楽分野と多くの人のキッカケとなるための純粋な研究を目的とした活動
時に、その効果を医療研究者などとも数字化なども行っています

私たちの地域の市民の近くで行う活動は、どこかの誰かの小さな喜びに繋がる事を願って始まった活動です

参加者随時募集

声楽科(それに準ずる科を含む)の在籍者や出身者、これから声楽科に行きたい方
一つの音楽活動として一緒に活動しませんか?費用は掛かりません。この活動を通して、収入を得られるか否かは、あくまでもあなた実力と気力次第です
研究だけではなく、もちろん演奏家としての活動も行っています。

コンサート
有名芸人と合唱
コンサート