• 9月 26, 2022 6:43 am

さいたま市から

声楽,合唱,器楽,魅力の再発見を楽しもう

YOUTUBEは研究活動の一環?町の音楽屋さんの声楽研究とは?

By町の音楽屋さん

9月 6, 2022

声楽研究会とは何ぞや?

私が取り組む声楽研究について紹介します。
声楽研究と言うと、既存の団体や、過去の団体の活動としてはオペラを研究する事と同意義だとされる事も多いかと思います。

YOUTUBEも、自信の活動や演奏を紹介するだけとして位置づけている音楽家も多いので、町の音楽屋さんチャンネルも同じ視点で判断されてしまうのではないかと思いますが、それはそれでも良いと思っているのですが、ここで一度、考えている研究の姿とは?を説明するために、動画を項目ごとに紹介したいと思います。

これらはその一例ですが、こういった研究活動を行い、また記録に残し、
また、チャンネル登録者数の推移や、地域活動で体験した方々の反響を分析する事で、
声楽活動の研究と位置付けています

クラシック音楽や、歌唱の魅力を伝える方法を考察


テレビ番組や、人気YOUTUBERのチャンネルでも楽曲紹介の動画というのは沢山ありますが
音楽家の視点での詳細な楽曲紹介というのはかなり少ないです。オペラが生まれた町や、オペラや歌曲の紹介動画を作成していますが、今年はヘンデルのメサイヤの公演を行う団体の取材を通し、様々な視点で音楽や、歌唱の魅力を伝える動画を作成しました

意欲的な歌唱練習時間を増やす方法を考察


演奏に取り組む人の支援は、自分たちの技術向上と同意義に重要です
YOUTUBE動画では、比較的取り組みやすいクラシック歌曲やオペラアリアの練習を通して、
声楽や、合唱にも共通する練習視点や技術視点を動画にして考察しています

内容としては、誰でも取り組める内容、、かつ
ある程度声楽学習を行っている方にも有効であって、動画として確認できる状態にする事で、
自分たちの技術向上も検討しています

この動画は、誰でも実践しやすい練習法の例示です

ピアノの面白さを伝える方法を考察


声楽や合唱は、ピアノ伴奏が主です。
また、ピアノの響きの魅力は、ホールで声が響く魅力に似ています。
音楽の魅力を理解するには、ピアノの魅力の一端を知る事は大切だと考え、
どんな先生でも、どんな人でも、それを魅力的だと思われる内容を考察します。

この動画では、ピアノが鳴る仕組みを考察しつつ、連打できる仕組みの不思議を考察しました。

ピアノ演奏の魅力の提示の方法を考察


前述のピアノの構造の考察にも類似しますが、

YOUTUBEは、不特定多数の方が閲覧できます。また世界中の名演奏者の演奏というのは多くあります。名演奏者の演奏が、演奏に無関心な不特定多数の心を打つかといえば、そうはなってこなかった現実があります。

それでは、どんな曲が、演奏に無関心な不特定多数の方に興味を持ってもらえる可能性があるのか?という事を考察し”聞きやすい良い曲”を演奏し、動画にしました。

やる気減衰や、フレイル予防、認知症予防を考察


教師や、声楽家にとって必要なのは指導するための視点です
またそれは指導を受ける側の関心でもあります
どのような視点によって、取り組めばよいのか?どのような方法があるのか?
常に探るきっかけはとても大切だと考えています
この4か月での考察として
”時間を短く感じる哲学”と”認知症予防のための歌唱活動実戦と考え方”を考察し、動画にしました。

ジャネーの法則を紹介
認知症予防についての視点を考察

不特定多数の音楽活動を支援を考察


要望がある物や、話題の楽曲の練習法やピアノ伴奏や演奏を動画にしています。

例えば、この動画は、今年話題のNHKのみんなのうたのピアノ伴奏ですが、歌の練習と、ダンスの練習に、歌の入ってないピアノ伴奏が欲しいという方がいたので、演奏しました。

この他、公開していない動画としては、障害児施設の保育士さんからの希望で、登園できない児童のために”鬼のパンツ”を踊った動画を作りたい!と言う事で、ピアノ伴奏と鬼のパンツの替え歌を提供した事もあります。

Follow me!

町の音楽屋さん

愛知県立芸術大学、武蔵野音楽大学、二期会会員、国内及びフィレンツェ、ウイーン、シュトゥッツガルトなどで声楽演奏、合唱演奏・指導の経験を積む

PAGE TOP